So-net無料ブログ作成
検索選択

sandy さんから、ふたたび member-kan について [質問・おたより]

sandyです。ブログをいつも拝見させて頂きました。

さて、以前のmember-kan (memberhentikan, memberlakukan, memberdayakan)について、すごく気になりましたが、なかなか納得できていません。むしろ、もう一つ気になる言葉が出てきました。

henti - menghentikan  対  berhenti - memberhentikan (*memperhentikan)
laku - melakukan, memperlakukan  対  berlaku - memberlakukan
angkat - mengangkatkan  対  berangkat (ワンワードと見なされる?) - memberangkatkan

今度は、 satu - menyatukan    対   bersatu - mempersatukan?? membersatukan??

に悩んでいます。インドネシア人として恥ずかしいですが、インドネシア人の間でも統一されていませんね。

jamanさんはどう思われますか?
よろしくお願いいたします。


コメント(5) 

コメント 5

jaman

その後、sandy さんから、また member-kan の例をいただきました。それは、
satu - menyatukan VS bersatu - mempersatukan?? membersatukan??

で、membersatukan でググったら、すごいブログを見つけました。
http://polisieyd.blogsome.com/2005/06/16/pemersatu-atau-pembersatu/
sandy さま、albertus さま、このブログはどうですか? 
by jaman (2005-09-30 01:07) 

sandy

あのブログ知っています。私もあのブログでmembersatukanのことを知りました。但し、そのブログの中には、結論がでていないようです。
by sandy (2005-10-01 09:50) 

jaman

直接のお答えではないのですが、考えたことを少し。

以前書いたときに、sandy さんから「memper-kan という接辞はあるが、member-kan という接辞はない」というコメントをいただいたわけです。

「member-kan という接辞はない」というのは、まったくその通りであり、memberhentikan は me-[berhenti]-kan という me-kan 動詞です。ところが、これらのわずか数語をのぞくと、例えば基語 [lihat] に対して memper-[lihat]-kan と memper-kan という接辞が派生します。もちろん *berlihat という形はありません。
では、基語 [temu] に対する mempertemukan も、やはり memper-[temu]-kan という memper-kan 動詞なのでしょうか。もしかして、これも memberhentikan 同様に me-[bertemu]-kan という me-kan 動詞である(ただし、なんらかの理由で me-[ber] → memper という音の変化が起こった)とも考えることも可能ではないでしょうか。

次のような例はどうでしょう。
ふだん私たちは、なんの疑いもなく、「me-kan 動詞」とか「共接辞 me-kan」という言い方をして、その意味は(1) 使役、(2) 便宜供与、(3) 具格 dll. である…と分類しているわけです。しかし、
(1) memasukkan, menaikkan
(2) membelikan, membacakan
を、「me-kan 動詞」という同じカテゴリーに見なす根拠はなんでしょう。(1)は *memasuk, *menaik という形が存在しないので、基語 masuk, naik に「共接辞 me-kan」がついたものです。しかし、(2)は、me-動詞 membeli, membaca に benefaktif をあらわす「接尾辞 -kan」がついたものではないでしょうか。
もし私の「memberhentikan は member-kan 動詞である」という言い方がおかしいならば、「membelikan は me-kan 動詞である」というのも、接辞の外見だけにとらわれた錯覚ではないですか。

同様に、やはり以前に問題としてとりあげた「多回・入念の -i」があります。menangkapi, memukuli も、membelikan, membacakan 同様に、me-動詞 menangkap, memukul に接尾辞 -i がついたものにすぎない。とすると、
memasuki, menasihati は「me-i 動詞」であるが、menangkapi, memukuli は「me-i 動詞」ではなく「-i 動詞」である。
というのが、正しい見方とも思えてきました。どうでしょう? こんなことを考えてる人はほかにいますか?
by jaman (2005-10-02 02:11) 

INJ albertus

そうですね。全くその通りでしょう。ある新しい言葉を身に付くには、やはり伝統的な文法学が使われています。欠点や論理の飛躍がかなりあるにも関わらず、ある程度、慣れていれば、出来るようになるのです。言葉の魅力はつまり「意味」にあるでしょう。しかし、ソシュールのような構造主義者は、「意味はシステムの差異から生まれる」と。menaikやmemasukは確かに意味が無く解釈しづらい。形だけにこだわれば、menaikとmemasukは、あるはずのだが、それを使う文脈が無い?少なくとも今までのインドネシア語の世界の中で。
 少し難しい試みで、実用性が無いのですが、例えば、naik という言葉の意味を考え得るカテゴリの関数F「1.動きがある2.下から上に(なる).....n.」と見なして、分類すること。naikの中に「状態の変化・成る」という意が既に入っているので、他のカテゴリを一定だとして、naikを「menjadi lebih atas」と単純に意味づければ、menaikはmenjadi menjadi lebih atasとなる。ただ、menjadi menjadi というのは、今までのインドネシア語として意味を成していないので、menaikの形は意味のあるものとして見なされていない訳です。
 文字言語では、pとbは完全に違いますが、音の生成の段階では、似ています。早口で言えば、membersatukanとmempersatukanは、同じように聞こえるはず。なぜならpとbは、世帯が振動するかどうかだけだからです。これは、かなり怪しいと思いますが、一様暇なので、書きました。後ですが、bersatuとberduaなどが自然に聞こえますが、なぜmemperduakanよりもmenduakanのほうが自然に聞こえますでしょうか。とりあえず、方法論を考えてから、また議論したいと思いますが、これは、難しいですね。
by INJ albertus (2005-10-02 22:21) 

Akemi Yamaguchi

以前大阪でインドネシア語を教えてくれていたSandyさんとの連絡の方法を教えて下さい。

by Akemi Yamaguchi (2015-05-24 16:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。