So-net無料ブログ作成

検定試験講評(D級) [雑談]

2007年度第2回【D級】

・大問1 文章読解 (ガドガドの話) 10問
Kompas から。食材など、D級としては非常に厳しい単語がたくさん出ている。
(例:taoge, timun, emping)
読解そのものには影響しないとはいえ、料理に詳しい受験生とそうでない受験生とでは、差がついたものと思われる。
設問にも問題点が多い。
1. a. 冒頭の文 Siapa yang tidak kenal gado-gado. の穴埋め。
「誰がガトガドを知らないだろうか(=みんな知っている)」という修辞疑問文(反語)は意外な出題。
修辞疑問文では、終わりに ? はいらないのだろうか。私は必要だと思うが。
c. ada rasa lain daripada saus kacang biasa
daripada の使い方は、イン検ではこれまで非常に厳しく制限しており、基本的に lebih を用いた比較構文でしか認めてこなかったはず。
lain daripada はOKという見解なのだろうか(lain dari ではなく)。微妙な出題であるように思われる。
lebih がないから、という理由で daripada をはずした受験生が気の毒。
2. sungguh terkenal の類義語を kurang, amat, lumayan, cukup より選ぶ問題。
奇問である。そもそも sungguh terkenal 自体、そんなにふつうの言い方ではない気がする。
さらに amat (これが正解), lumayan, cukup のちがいも微妙である。
lumayan は「まあまあ」から「かなり」まで幅があると思う。なぜこんな選択肢にするのか疑問である。
3. saus khas gado-gado の和訳。
正解は「オリジナルのソース」だが、khas に「オリジナル」という意味はなく、「特有の、独特の」である。
(なお、イン英で khas をひいても original は載っていない)
(日本語の)「オリジナル」の意味は正直言ってよくわからないのだが、英語で「本来の」か、あるいは「その店独自の」という感じのように思われる。
したがって、適切な選択肢がなく、失題である。
4. Begitu makan, gurih saus kacang itu tetap terasa. の類義語を選ぶ問題。
正解は masih だが、tetap の類義語が masih とは、すいぶんと乱暴な話である。

・大問2 つづり 5問
・大問3 なかまはずれ 5問
とくにコメントなし。

・大問4 文法など 10問
1. sop の類義語。
正解は kuah だが、kuah はD級では無茶である。
いくつか入門・初級の本を調べたが、森村「基本語用例辞典」、舟田「基本単語2000」など、いずれにも載っていない。
日常単語ならば何でも出してよい、と思ったら大間違いである。
4. tanda terima の穴埋め。
これも意表をついた。D級として妥当だろうか。選択肢に bon などがあり、難問であったろう。
6. patah hati の意味。
正解は「失恋した」だが、ダミー選択肢に「失敗した」「挫折した」がある。
私の認識では、patah hati は恋に限らず、単に「挫折」としても使うはずである。
念のため Kamus Besar や Ohio を引いたが、そういう意味も載っている。
どうしてこんな選択肢にするのだろう。センスがない、と言えばそれまでだが…
よって、正解選択肢が2つ以上あり、失題である。
10. roti tawar の穴埋め。
ダミー選択肢は kopi, nasi, keju である。
ほんとうに kopi tawar とかは絶対言わないんでしょうね。私は自信ないけど。

・大問5 和訳・イン訳 5問
2. 「こぶみかんの葉とショウガ以外の調味料を、鶏肉と炒めましょう」
「こぶみかんの葉とショウガ以外の調味料」という日本語は、2通りの意味がある。
(「こぶみかんの葉」と「ショウガ以外の調味料」 atau 「こぶみかんの葉とショウガ」以外の調味料)
混乱を招かないような表現を心がけてほしい。

まとめとしては、まず1の文章がD級として適切なレベルであるか、疑問である。
基本的に、D級で新聞記事を使うというのは、ちょっと考えられない。
(前に何度も書いたが、英検4級で英字新聞の記事を使うようなものである)
また、全体として、従来同様に問題点が多く、D級として不適切と思われる問題がいくつかある。
合格者数を確保するため、おそらく合格ラインを低く(50~55%程度か?)設定していると思われるが、このような試験では、合格者も「解けた!」という実感を得がたいであろう。
2001年ごろのD級のレベルに戻すことを切望する。


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。