So-net無料ブログ作成

検定試験講評(C級) [雑談]

2007年度第2回【C級】

・大問1 文章読解(ウォーキングについて) 10問
難しい単語はいくつかあるが、近年(とくに2005年以降)難化していたC級に比べれば、内容はつかみやすかっただろう。
ただ、文章量が多いので、時間配分も重要である。

・大問2 単語・イディオム 10問
1-6. C級としては、まあ妥当と言える。
7. イディオム menantikan angin の意味を問う問題。
正解は kesempatan。 menantikan angin というイディオム自体、あまり聞かない表現である。
頻度を考えればC級として疑問の出題だが、文脈から意味を想像できるので、一概に否定はしない。
ダミー選択肢(kemungkinan, keuntungan, kemampuan)が難しい。もう少し工夫の余地があろう。
ちなみに menanti angin でないのはなぜだろうか。
8. ことわざ menggarami air laut の意味。
これもあまり聞かないことわざではある。
9. 10. は問題ない。

・大問3 文法 10問
2006年以降、接辞の識別を問う問題を出している。
C級では厳しい(というか必要ない)と思うのだが、今後も出し続けるのだろうか。
このため特別の勉強をしないと、合格は難しいだろう。
1. memakai という意味の ber-
2. 「他人のため」という意味の me-kan
いずれも、がんばればなんとか解ける範囲か。
3. membuat jadi という意味の me-i
正解は menyakiti だが、難しいだろう。
4. 助数詞の問題。
私の予想問題集では扱っていないタイプ。07年度第1回でも出題された。レベルとしては妥当だろう。
5. 「性格を持つ人」という意味の -wan
-wan の出題自体が、ちょっとどうか。さらに、正解の dermawan はC級では無理。
6. memberi という意味の me-
正解は mewarnai だが、これは me- ではなく me-i である。
ダミー選択肢は menyewa, menumis, menari。
明らかな失題。全員正解にせざるをえない。
7. 「専門の人」という意味の pe-
正解は penyanyi。易しいが、設問の keahlian がわかるかどうか。
8. bebas dari gangguan malaria の穴埋め。
この出題者は free from 的な bebas がどんだけ好きなのだろうか。
9. mengerjakan tugas の穴埋め
「行う」という意味の mengerjakan だが、なかなか難しいだろう。
10. 名詞を作る -nya
正解 tenggelamnya kapal は妥当かもしれないが、ダミーに sesungguhnya のような se-nya を混ぜるのはよくない。
kata benda のような文法用語を使わずに出題してほしいところ。

・大問4 和訳・イン訳、文完成、書きかえ 10問
和訳・イン訳は易化し、改善された。
7,8 の文完成は新傾向。7は変だが、8は良問である。
書きかえは相変わらず。9の受動態は、あえてこんなややこしい文にしなくても、十分に点差はつくはずだ。

全体として易化し、かつての水準に少し戻りつつあるようだ。
とくに1の文章と2の単語は、05~06年に比べると、ずいぶん良くなった。努力の跡が感じられる。
大問3の文法は、やはり去年よりは少し良くなったが、今後も出し続けるのであればまだまだ改善しなければならない。
これでは、文法を学んだことがなければ、たとえ現地に10年住んでいても解けないだろう。
なお、今回はなかまはずれ4択が姿を消した。この改革は賛成である。

不十分な点はまだあるものの、出題者はこの調子で今後いっそう努力してほしい。


コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 3

sandy

jamanさん、
イン検の評価、お疲れ様です。

文法を問う問題を見て私の感想を言わせていただくと、
どうやらイン検側は me-kan や me-i をすべてC級にとどめて、B級からは memper- などに入れようとしているような気がしますね。

大問3の
9. mengerjakan tugas の穴埋め
は個人的に妥当とは思います。mengerjakan PR などでも使いますし、me-kan動詞という点を除いて必要単語であると思います。

また、kata benda のような簡単な文法用語ぐらいならC級受験者は知っておいても損はないと思います。Bahasa pengantar が日本語である、中級以上向けの参考書は少ないので、どこかで必ず文法用語に出くわすからです。

なにはともあれ、C級の問題が改善されたことに私もホッとしました。
by sandy (2007-10-11 00:55) 

jaman

>sandy さん

コメントありがとうございます。

>>どうやらイン検側は me-kan や me-i をすべてC級にとどめて、B級からは memper- などに入れようとしているような気がしますね。

気がむいたらB級・A級の講評もしますが、
今回(最近)の問題を見ると、B級・A級でも memper- は出さず、せいぜい pe-an や ber-an までのようです。
memper- の機能は微妙なので、文法問題として出さないことには賛成です。
C~A級全体として、大問3の文法問題は以前より解きやすくなっている感じはしますね。
by jaman (2007-10-14 18:39) 

sandy

>jaman さん

そうですか。memper- が出ないのは意外です(私は最近の過去問を入手していません)。
C級・B級のレベル設定を下げてB級とA級の差もつけてほしいですね。
by sandy (2007-10-18 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。