So-net無料ブログ作成

近況報告 [雑談]

7/5・6に神戸大で行われた MLF(Morphology and Lexicon Forum) 2008 で発表してきました。
題目は「インドネシア語形容詞派生動詞の語彙概念構造とVP殻構造」です。

形容詞派生 me-, me-kan, me-i 動詞について、それぞれに適切な語彙概念構造(Lexical Conceptual Structure)を与えることにより、自他の分布や語彙欠落(lexical gap)に見える現象が説明できることを示しました。
とくに me- 自動詞と me-kan 他動詞については、直観に反して me-kan 他動詞が基本であり、影山のいう「反使役化」によって me- 自動詞が派生することを論じました。
さらに、形容詞派生動詞だけでなく場所格(locative)などの適用態(applicative)構文全般について、動詞句殻構造を仮定し、Bakerのいう編入(incorporation)あるいは主要部移動による統一的分析を提案しました。

おおむね好意的な反応をいただいたように思います。
関係者の皆さま、コメントをいただいた諸先生方、どうもありがとうございました。


コメント(1) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 1

4ヶ月で月収を2倍にした秘密を8人限定公開。今すぐクリック

ちょっとしたことに気づくだけで、あなたの月収は最大2倍になります。公開期間を限定しておりますので、今すぐチェックしてください
by 4ヶ月で月収を2倍にした秘密を8人限定公開。今すぐクリック (2010-04-14 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。