So-net無料ブログ作成
検索選択
論文『インドネシア語の二重目的語構文』 ブログトップ

動詞 membelikan の分析 [論文『インドネシア語の二重目的語構文』]

 では、実際の用例にもとづき、「二重目的語構文」を作るとされている接尾辞 -kan について分析する。

続きを読む


コメント(5) 

従来の解釈 [論文『インドネシア語の二重目的語構文』]

 インドネシア語の二重目的語構文に関する、従来の解釈の例として、ドミニクス・バタオネ/近藤由美『バタオネのインドネシア語講座 初級』(1989)pp.184-187 をとりあげ、検討してみることにしよう。

続きを読む


コメント(4) 

はじめに 「二重目的語構文」とは? [論文『インドネシア語の二重目的語構文』]

 英語の二重目的語構文とは、次のようなものである。

続きを読む


コメント(1) 

ごあいさつ [論文『インドネシア語の二重目的語構文』]

私の論文『インドネシア語の二重目的語構文』の概要を掲載します。10回くらいの予定です。内容的に、対象はB級以上になると思いますが、できるだけ専門用語は使わず、D級くらいの方にもおわかりいただけるような説明を目指します。なお、英語の知識(高1程度)があったほうがいいです。

未発表ですが、来年出る大学院の論文集に載せてもらう予定。有益なご意見を寄せていただいた方には、ぜひ何かお礼をしたいです。「勉強になりました」というコメントは、うれしいのですが全然役に立たないので、「この説明がさっぱりわからん」「ここが間違っている」「例文がおかしい」等の厳しいコメントをいただけるとありがたいです。


コメント(1) 
論文『インドネシア語の二重目的語構文』 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。